不妊・妊娠中・産後の方向け治療、美容鍼灸

sp_bn01.png
メールでのお問い合わせ

当院の不妊治療

当院の不妊治療では、「フィジオラジオスティム」による体温の上昇、鍼灸による気の調整・瘀血(おけつ)の排出、不妊整体による自律神経の調整・ホルモンバランスの調整、内臓へのアプローチによる内臓調整、調息法による呼吸の調整、食事などの生活習慣のアドバイスなど、様々な方法により体質を改善させて、「卵子」とそれを育てる「子宮」を良くしていきます。

不妊でお悩みの方の多くが、低体温などの体質を改善しないまま、不妊に効果的とされている食品などを摂ろうとされますが、これは水不足で枯れている植物に栄養剤を与えているようなもので、「妊娠」という花を咲かせることはできません。万物の現象には「原因」と「結果」があり、「原因」を解決しないことには「結果」は変わりません。

これは不妊治療においても同じです。まずは低体温など、不妊の原因となる体質改善を目的とした治療に取り組む必要があります。そして、患者様によって体質改善に効果的な治療は異なります。なので、その方に合った最善の治療方法を提供し、1週間に1回程度通院して頂くことで体質改善を目指します。

様々な分野の専門家と連携~不妊難民ゼロを目指して~

当院ではドクターや産婦人科、胚培養士(体外受精)、不妊整体の先生など、様々な分野の専門家と連携して不妊治療を提供しています。不妊は決して「病気」ではありません。

構造的な問題は別として、体質を改善すれば必ず「卵子」とそれを育てる「子宮」は良くなるものと考えています。当院で不妊治療を受けられた方の中には、30代でありながら病院で「40歳の子宮」と指摘されたものの、2回の治療で体質が改善してめでたく妊娠された方もいらっしゃいます。「不妊難民ゼロ」を目指してできる限りのサポートをさせて頂きますので、不妊でお悩みであれば一度当院までご相談ください。

不妊治療の無料相談

当院では不妊治療の無料相談を実施しています。もちろん、相談したからといって必ず当院で治療を受けなければいけないということはありません。当院の「不妊治療に対する考え方」や「不妊治療の内容」を聞き、興味を持たれた場合のみ治療を受けて頂ければと思います。相談は予約制となっておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡ください。

お子様に恵まれにくい体質

お子様に恵まれにくい体質を引き起こす要因として、「腸内環境の問題」「瘀血(おけつ)」「低体温」などが挙げられます。

これらの問題を解決して体質を改善に導くことで、「卵子」とそれを育てる「子宮」を良くし、妊娠しやすい体を作ることができるようになります。

腸内環境の問題

腸内には善玉菌のほかに、体に悪影響を与える悪玉菌もあり、これが善玉菌よりも多くなると便秘や軟便など様々な症状が引き起こされる場合があります。「毎朝、きちんと便が出る」という方もいらっしゃるかと思いますが、便の状態が悪ければ腸内環境に問題がある可能性があります。

治療

体の外側から手技でもってアプローチし、腸粘膜の癒着や瘀血(おけつ)取ったり、リンパの流れを良くしたりするほか、毎日の食事の内容をアドバイスしたりすることで腸内環境を整えていきます。

瘀血(おけつ)

瘀血(おけつ)とは、「古い血」という意味です。この瘀血(おけつ)により骨盤内の血流が悪くなると、妊娠しにくくなります。また瘀血(おけつ)がある状態では、いくら体に良いことをしても効果は得にくくなります。

治療

手技、鍼灸治療、「フィジオラジオスティム」による治療などによって自律神経を整え、新陳代謝を高めることで、血液の流れを改善し瘀血(おけつ)を取っていきます。

低体温

通常、体は体温の変化に即して「平常時の体温」を保とうとしますが、自律神経の異常などにより新陳代謝が正常に働かなくなると、低体温を引き起こすことがあります。低体温状態になると卵巣の血流が悪くなり、瘀血(おけつ)を生み出す原因となります。

治療

鍼灸治療、「フィジオラジオスティム」による治療などによって、体温の上昇をはかります。

妊娠中・出産後の治療

妊娠中の治療について

妊娠中は薬の服用、電気治療、腰のけん引など、様々な治療の制限があります。そのため、「妊娠中は治療が受けられない」とお考えになられている方もいらっしゃいますが、そんなことはありません。

当院では妊娠中の危険部位に触ることなく、痛みやこりなどの症状が起こっている部位に遠隔からアプローチすることも可能ですので、安心して治療を受けて頂くことができます。

母体が不快な状態になると、お腹の中の赤ちゃんにも悪影響を与えかねません。なので、妊娠中であっても体調の不調があれば一度ご相談ください。

妊娠中に多い不調
  • 腰痛
  • 肩こり
  • 首こり
  • 足のむくみ
  • こむら返り

出産後の治療について

骨盤の歪みは、生活習慣や交通事故による強い衝撃などのほかにも、出産により生じる場合があります。産後の骨盤の歪みをそのままにしていると、「腰痛」「肩こり」「むくみ」「体型の変化」などの症状が現れる可能性があります。出産後、こうした症状でお悩みであれば一度当院までご相談ください。

「オステオパシー」や「骨盤矯正」を中心に、骨盤の歪みを改善させつつ、骨盤が歪んだ状態に戻らないように固定します。当院では「頸椎」「肩甲骨」「骨盤」の位置を確認しつつ矯正を行う、オリジナルの骨盤矯正を提供しております。

出産後に多い不調
  • 腰痛の悪化
  • 肩がこりやすくなった
  • 尾てい骨の痛み
  • 恥骨の痛み
  • 腱鞘炎になりやすくなった
  • むくみ
  • 体型の変化(出産前に履けていたスカートが、履けなくなった)
  • 尿漏れ
  • 冷え
  • 生理痛

美容鍼灸(CAもメンテナンスで通う美容鍼灸)

当院では、JAM認定の「ほとんど痛みのない美容鍼灸」を提供しています。

お客様の中には気持ち良さのあまり、眠ってしまわれる方もいるほどです。ほとんど痛みはなくても、効果は抜群です。施術を受けられることで美肌効果、体のスッキリ感、目元の引き締め効果などを実感して頂くことができます。

またリフトアップ、毛穴のお掃除、カッサマッサージ(テラ鉱石)、O2オイル(高濃度酸素オイル)、最新治療器による脂肪溶解などとも相性が良く、「今すぐにでも美容効果を得たい!」という方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • 年齢による顔のたるみ、しわが気になる方
  • 顔のほうれい線が気になる方
  • 顔の肌の乾燥が気になる方
  • 顔の肌に艶や張りを与えたい方

子育てでお疲れ気味のママへ

子育てでお疲れ気味のママにも、美容鍼灸はおすすめです。美容鍼灸には疲れの改善効果も期待できるので、お子様は当院に預けて、心と体をおもいっきりリフレッシュして頂ければと思います。もちろん、美容効果により「自分がきれいになる」ことも楽しんで頂けます。そうしてママがきれいになれば、お子様やパートナーもきっと喜ばれるはずです。「エステはちょっと敷居が高いかな」という方も、美容、健康、息抜きのためにお気軽にご体験頂ければと思います。

カッサマッサージでは普通のカッサではなく、テラカッサを使用しています

カッサマッサージとは、古くから中国にて伝統的に行われてきた民間療法で、カッサプレートで肌を擦ることで、毛血液やリンパの流れを良くし、老廃物の排出を促進します。こり、むくみ、リフトアップなどの効果が期待できます。
当院ではカッサマッサージを行う際には、普通のカッサではなく、「テラヘルツ波」を放出するテラカッサを使用しています。「テラヘルツ波」には体温の上昇、新陳代謝の促進、栄養素などの吸収の促進、老廃物の排出の促進などの効果が期待できます。そしてカッサマッサージの際にお顔に塗るクリームには、「ホルミシスクリーム」を使用しています。ホルミシス効果により細胞を刺激することで、加齢とともに失われた肌の弾力などを蘇らせることができるようになります。

妊活サポート院に認定されています。

『妊活で体質が変わらない方へ』
世の中には、変わらない原理原則がありますが、ノウハウは星の数ほどあります。
ノウハウコレクターになると、ずっと体質も変わらないし、妊娠もできません。
体質を改善するには『知る』と『できる』との間の大きな溝が埋まることが大切です。
それには、プロによるフィードバックが有効です。
院でバックアップしてもらってる仲宗根康先生のメルマガでとても良いことを書いていましたので、1部シェアさせて頂きますね♪

整骨院ブログ、食事に関すること、体に関することBLOG 症例 任活サポートブログ 豊中愛整骨院・鍼灸院 official site