スタッフ紹介

sp_bn01.png
メールでのお問い合わせ

院長紹介

院長

内田 泰文(うちだ やすふみ)

略歴
  • 勉強・運動ができない、そして、吃音のため、人とコミュニケーションをとるのが苦手。身体も不健康(105kg)だったボロボロの時代を経験する。業界に入り、大好きな仕事や人に出会い、学業も首席で卒業。
  • フィジカル(身体的なこと)だけでなく、メンタル(ココロの在り方)が健康面やスポーツにおいても悪影響を及ぼす事から、コーチングやカウンセリングの手法と併せ、問題解決へと導きます。
資格
  • 柔道整復師(首席卒)
  • 妊活コンサルタント 講師
  • ストレッチング協会 会員
  • 分子整合医学 会員
  • 食生活デザイナー
  • 天城流湯治療法
  • TCSコーチングスクール 認定コーチ
  • リミットブレイクマスター
  • ダイエット心理学

 

『カラダ』×『ココロ』は素晴らしい可能性を秘めています。
そんな人生が変わるきっかけをあなたに。

ご挨拶

当院のHPをご覧頂き、誠にありがとうございます。toyonaka ai + plus(豊中愛整骨院・鍼灸院)院長の内田泰文(うちだ やすふみ)です。 体の不調、心の悩みなどは、お一人で抱え込まずに当院にご相談ください。1人でも多くの患者様のお悩みにお応えできるように、治療方法の研究や治療技術の研鑽に努めるのはもちろんのこと、ドクターや産婦人科、胚培養士(体外受精)、不妊整体の先生など様々な分野の専門家と連携をはかるなど、ネットワーク作りにも力を入れております。 どんなことでもご相談頂ければ、何かのお役に立てるはずです。お気軽にご連絡ください。

院長インタビュー

toyonaka ai + plus(豊中愛整骨院・鍼灸院)の施術方針を教えてください

安心・安全であるとともに、治療効果の高い施術を提供することです。
これまで私は様々な場所で素晴らしい技術を見てきましたが、なかには危険なものもあり、それによって手足に痺れが残ってしまうという場面も目にしてきました。当院ではそうしたことが絶対にないように、体に負担をかけず、それでいて治療効果の高いものを提供するようにしています。

また、当院では基本的には湿布や薬などは使用せずに、体に安心・安全なオーガニックなものを使用するようにしています。消炎鎮痛剤なども天然成分のものを使い、化学物質をできるだけ患者様の体に入れないように努めています。

toyonaka ai + plus(豊中愛整骨院・鍼灸院)の施術の特徴について教えてください

痛みなどの症状は、普段使えていない部分や、使い過ぎているためにこわばりができてしまっている部分などが主な原因となって発生しています。この際、痛みなどの症状が現れている部分が原因部分かといえば、そうとは限りません。実は、まったく別の部分が原因となって痛みなどの症状を発生させている場合もあるのです。そのため当院では、「なぜその部分に症状が発生しているのか?」ということを追究し、症状の原因部分に対して的確にアプローチすることで改善に導くようにしています。

一般的な整骨院であれば「肩がこっている」という患者様に対して、肩を揉みほぐすなどして症状を改善に導こうとしますが、そうではなく、「なぜ肩がこっているのか?」ということに着目し、原因にアプローチして肩こりを改善させたり、肩をこりにくくしたりするようにしています。なので、患者様の症状によっては、肩こりでお悩みなのに肩を揉まないこともあります。また、腰が痛くても別のところ、例えば股関節にアプローチしたりもします。こうした施術スタイルに、「肩こりを治してもらいに来たのに、肩を揉まないの?」と驚かれる患者様もいらっしゃいますが、これは「痛みの本当の原因をしっかりと検出・追究する」ことを大切に考えているからなのです。

あと、特徴として挙げるのであれば、患者様の「動作」を分析することで、その方が気づかれていない癖を見つけるようにしています。本来、体はナチュラルな使い方をしていれば、痛みなどのトラブルは起こらないはずなのです。しかし、現代人はどうしても不自然な状態で体を使っていることが多かったり、本来使うべき関節に柔軟性がなかったりするため、他の部分に負担がかかり様々なトラブルを引き起こしてしまっているのです。なので、患者様の「動作」を分析し癖を見つけることで、トラブルを引き起こしている原因を見つけ出し、「痛まない体」になっていけるようにサポートします。また、患者様の体の状態をお伝えし、ご自宅でどんなセルフケアを行えば改善しているのかもアドバイスします。その結果、「自分の体の状態をきちんと把握し、自分で治していける体」になって頂ければと考えています。

toyonaka ai + plus(豊中愛整骨院・鍼灸院)の強みを教えてください

筋骨格系・内臓に関する知識について自信を持っています。
また、柔道整復師を学んだ後、ドクターや専門家のもとで栄養学を学び、心理学を学んだりしておりましたので、栄養面の指導や心と体の繋がりを大切にした治療を受けて頂くこともできます。

人が病気になってしまう原因には、「3つの問題」があると考えています。「フィジカルの問題」「メンタルの問題」「ケミカルの問題」です。これらいずれかがきっかけで、病気になったり痛みが発生したりするのです。そしてこれらの問題を解決するためには、まず「身体の状態が整っている」ことが大切です。体が整っていない状態で、いくら体に良いことをしても高い効果は得られません。

よく、「健康のために○○をやっています」と聞きますが、その前に「ベース」があるかどうかが重要なのです。「ベース」とは、「体温が36.5℃以上ある」「腸内環境が整っている」「水分で潤っている」などの状態のことで、これなしにいくら体に良いことをしても、水不足で枯れている植物に栄養剤を与えているようなもので、花を咲かせることはできません。万物の現象には「原因」と「結果」があり、「原因」を解決しないことには「結果」は変わりません。そうした「原因」の改善に向けた治療が受けられること、これこそが当院の大きな強みであると考えています。

そして、一般的な整骨院では「肩こりで悩んでいます」「では、肩を揉みましょうか」で終わる場合も多いのですが、当院では難治性の肩こりや腰痛にもしっかりアプローチすることができますし、各分野の専門家と連携しておりますので、難病や不妊治療でお悩みの方へサポートも行うことができます。

患者様と向き合う時に心がけていることは?

患者様お一人おひとりとのコミュニケーションを大切にしています。

私は元々、吃音で、言葉に対してすごくコンプレックスがあったのですが、言葉1つで人が元気になったり、傷ついたりする様を見ているうちに、「言葉の持つ力」を信じるようになりました。

例えば、私がいくら患者様に「大丈夫です。必ず健康になれます」と言っても、患者様がその言葉に対して「本当?」と疑いを持ったら、それ以上の信頼関係を築くことができなくなり、高い治療効果も望めなくなる場合があります。「患者様に伝える言葉」を大切に考えて、体の状態などを説明する時には「どう伝わっているのか?」「理解してもらっているのか?」ということを常に念頭に置いて、わかりやすく説明するように心がけています。

そのために、私はコーチング(コミュニケーション)の資格を取得しており、患者様からも「こんなにわかりやすく説明されたのは初めて!」とお褒めの言葉を頂戴しています。

柔道整復師を目指したきっかけは?

私は元々運動もできず、29歳まで体重が100kg以上あり、「やりたいことがない」「なんのために働くのかわからない」という状態にあったのですが、そこから救い出してくれたのが、母親が通っていた整骨院の先生からの、「柔道整復師を目指してみないか?」という言葉であり、聖路加病院の日野原重明先生の著作「生き方上手」との出会いです。

当時は柔道整復師と医師の違いもよくわかっておらず、日野原先生の本を読んでいたく感銘を受けていた私は、「この先生と同じ業界に入れる!」「この先生のように、人の役に立てる仕事ができる!」と感激し、この業界に足を踏み入れました。つまり、勘違いをして専門学校に入学してしまったのです(笑)。しかし、日野原先生から受けた影響は大きく、「いつかこの人に会いたい」という思いがあったからこそ専門学校で3年間頑張れましたし、トップの成績で卒業することができたのです。

私はこの業界に入って初めて、「働くことの楽しさ」を知りました。そして、「運動の楽しさ・大切さ」を知りました。よくお子様がいらっしゃる方から、「どうすれば子供の運動音痴は治るの?」と質問されることがありますが、私は「元々運動音痴の子供なんていない」と考えています。筋肉や体の使い方をわかっていないだけなのです。かつての私もそうでした。しかし、この業界に入り筋肉や体の使い方を学ぶことで改善させることができました。なので、運動にせよ、勉強にせよ、健康にせよ、「こんな私にでもできたのだから、きっと大丈夫」と伝えたいです。

今私がしていることは、すべて自分の過去に基づいたものです。だからこそ、自信をもって患者様にアドバイスしたり、サポートしたりすることができるのだと考えています。

toyonaka ai + plus(豊中愛整骨院・鍼灸院)の今後の展望について教えてください

豊中市にお住まいの方々に、「体や心の悩みは、豊中愛鍼灸整骨院に相談したら大丈夫」と思って頂けるようになりたいです。そして、「患者様が生涯健康でハッピーになれる場所」を目指したいと考えています。

当院は不妊治療にも力を入れておりますので、「生まれる前」から「生まれた後」まで、そして妊婦様やご高齢の方など、世代や立場を問わず幅広い方々が末永く通い続けられる場所でありたいと思います。

「ママを応援する整骨院・鍼灸院」ということですが、HPをご覧のママへメッセージをお願いします

子供を大切に思うあまり、ご自分の体や健康のことを省みず、体調を崩されてしまう方もいます。そうして体調を崩された結果、ストレスがたまり、パートナーにあたったりすることもあります。こうした状態は、決して子供に良い影響を与えません。子供たちが生き生きと毎日を過ごすためには、ママがハッピーでないといけないと考えています。

ママがハッピーで、子供と楽しそうに過ごしている姿を目にすれば、パートナーもハッピーな気分になれます。そうするとご家族間のトラブルも起こらなくなり、家庭全体がハッピーな状態になります。

こうした考えから当院では、

「ママが幸せなら家族も幸せ」
「ママが幸せなら色んなことが上手くいく」

をモットーに、ママの「幸せ」を応援するための様々なサポートを行っています。

子育てのこと、ご自身の健康や美容のことなどでお悩みであれば、お気軽にご相談ください。

内田 明子 ブログ

15年半の客室乗務員生活の中で得た、人と信頼関係を築くうえで大切なこと。

自分を信じる心の育て方。お客さまとのエピソードや、部下・上司とのエピーソード、時には夫婦の

エピーソードを交えながら人間関係がうまくいく秘訣を伝えていきます。

下記のURLが内田明子のブログページになります。

http://7star-media.com/category/akiko-uchida/

 

医療機関様からの推薦文

みうらクリニック ◆ 院長 三浦直樹

銀座漢方 天クリニック ◆ 院長 歯科医 小倉左羅

身体の調子をよくするために一番大切なことは自然治癒力をアップすることと考えております。
自然治癒力は気の巡りをよくすることでアップします。

toyonaka ai + plus(豊中愛整骨院・鍼灸院)の内田先生は、体内での血流の滞りをなくすように様々な角度から身体を調整し、患者さんご自身でできる養生法をお伝えされています。
身体の緊張や滞りを起こす「噛みしめ」を改善することの重要性もご理解頂き、顎を緩める養生法に取り入れて頂いております。

身体を調えて全体のバランスを取る治療は、多くの患者さん、特に内田先生が力を入れておられる婦人科系の疾患に悩む方にとても大切なことだと思います。

ここに推薦文を書かせて頂きました。

銀座漢方 天クリニック

整骨院ブログ、食事に関すること、体に関することBLOG 症例 任活サポートブログ 豊中愛整骨院・鍼灸院 official site